御大典記念 特別展 よみがえる正倉院宝物
―再現模造にみる天平の技ー

概要

明治時代に始まり、昭和47年(1972)からは、正倉院宝物の材料や技法、構造の忠実な再現に重点をおいて、重要無形文化財保持者(人間国宝)らの熟練の技と、最新の研究成果との融合によって生み出された精巧な再現模造の数々を一堂に公開します。

 

※画面上部の画像:模造 螺鈿紫檀五絃琵琶 正倉院事務所所蔵 [前期展示:~8/1]

基本情報

会期

2021年07月03日(土) ~ 2021年08月29日(日)

開催時間

9:00~17:00
券売は16:30まで

休館日

7/5(月)、12(月)、19(月)、26(月)、8/2(月)、10(火)、23(月)

観覧料

大人:当日1,500円(1,300円)
大・高生:当日1,300円(1,100円)
※( )内は有料20名以上の団体
※中学生以下無料

会場

新潟県立近代美術館
交通案内はこちら