2022年度 第3期

概要

展示室1 「雪国を描く―栢森義・小島丹漾・富岡惣一郎 三人展

のびやかな筆のタッチで雪国の幻想を描いた洋画家・栢森義(1901~1992)、雪国の生活を主題に堅固な造形性を追求した日本画家・小島丹漾(1902~1975)、自ら創案した白の絵肌「トミオカホワイト」で知られる洋画家・富岡惣一郎(1922~1994)。県人作家による三者三様の表現をご覧ください。

 

展示室2 「幻想世界 シュルレアリスムと美術」

同時期開催の企画展「ダリ版画展」に関連し、当館所蔵のシュルレアリスム作品や、シュルレアリスムの影響を受けたと思われる幻想的な作品を集めて展示します。

 

展示室3 「近代美術館の名品」

当館の名品を展示紹介します。

 


会期中展示替えがあります[前期:~11月20日(日)、後期:11月22日(火)~]

※画面上部の画像:富岡惣一郎《雪国》1971年(「雪国を描く―栢森義・小島丹漾・富岡惣一郎 三人展」より)

基本情報

会期

2022年10月04日(火) ~ 2023年01月09日(月)

開催時間

9:00~17:00
券売は16:30まで

休館日

10月11日(火)、17日(月)、24日(月)、31日(月)、11月7日(月)、14日(月)、21日(月)、28日(月)、12月5日(月)、12日(月)、19日(月)、26日(月)~2023年1月3日(火)

観覧料

一般430円(340円)
大学・高校生200円(160円)
※中学生以下無料

会場

新潟県立近代美術館
交通案内はこちら