2019年度 第2期

概要

展示室1 「平成29・30年度の新収蔵品」

平成29~30年度に新しく当館の所蔵となった作品を紹介します。

広川松五郎 《双鷺》 昭和16年(1941年) 平成30年度新収蔵

 

展示室2 「夜景」

静寂に包まれた夜の風景は明るい世界とは異なる趣を持ち、人々を惹きつけてきました。日が完全に沈んだ闇夜から夜明けまで、夜景を描いた作品を紹介します。

八田哲《夜のカテドラル》平成元年(1989年)

 

展示室3  「彫刻~素材の魅力~」

石や木、金属といった素材のもつ質感や肌合いを生かした彫刻作品を紹介します。

 


会期中展示替えがあります[前期:~2月2日(日)、後期:2月4日(火)~]

※画面上部の画像:オーギュスト・ロダン《疲れ》1887年頃 (展示室3「彫刻~素材の魅力~」より)

基本情報

会期

2019年12月12日(木) ~  2020年03月22日(日)

開催時間

9:00~17:00
券売は16:30まで

休館日

12/16(月)、23(月)、29(日)~1/3(金)、6(月)、14(火)、20(月)、27(月)、2/3(月)、10(月)、17(月)、25(火)、3/2(月)、9(月)、16(月)

観覧料

一般430円(340円)
大学・高校生200円(160円)
※中学生以下無料
※( )は、有料20名様以上の団体料金

会場

新潟県立近代美術館
交通案内はこちら