2021年度 第3期

概要

展示室1・2「“ものがたり”をめぐって」

伝説や神話、物語を描いた作品、その背景に物語のある作品、そして物語を思わせる作品など、当館の所蔵品から物語に関わる作品を選びご紹介します。

 

 

展示室3「田畑あきら子 火だるまのなかの白い道」

西蒲原郡巻町(現在の新潟市)に生まれ夭逝した田畑あきら子。昨年はその没後50年の年でした。当館所蔵の作品をまとめて展示し、画業を振り返ります。

 


会期中展示替えがあります[前期:~10月24日(日)、後期:10月26日(火)~]

※画面上部の画像:

宮田宏平(三代藍堂)《終わりのない物語「世阿弥の流人箱」》1993年(展示室1・2「“ものがたり”をめぐって」より)

基本情報

会期

2021年09月10日(金) ~  2021年12月12日(日)

開催時間

9:00~17:00
券売は16:30まで

休館日

9月13日(月)、27日(月)、10月4日(月)、11日(月)、18日(月)、25日(月)、11月1日(月)、8日(月)、15日(月)、22日(月)、29日(月)、12月6日(月)

観覧料

一般430円(340円)
大学・高校生200円(160円)
※中学生以下無料

会場

新潟県立近代美術館
交通案内はこちら