2019年度博物館実習生を募集します

2018年12月27日

2019年度博物館実習の受け入れを、下記募集要項のとおりに行います。

2019年度博物館実習 募集要項

新潟県立近代美術館

実習期間 2019年12月12日(木)~20日(金)〈土・日・祝日を除く〉
の7日間(予定)
受け入れ人数 12名以内
受け入れ条件 県内の大学に所属するか、あるいは県外の大学所属の場合は県内の高校を卒業した方で、美術館学芸員を志望し、実習前までに博物館学または博物館概論を履修済みの方、または2019年度において履修中の方。期間中、美術館に無理なく通えること。
申し込み方法 下記から「博物館実習 希望調査票」をダウンロードし、本人が必要事項を記入の上、
美術館へ直接持参するか(但し開館日、9~17時のみ受付)、
郵送のいずれかの方法で申し込む。(電話、FAX、電子メールは不可。) 
「博物館実習 希望調査票」
Word形式(32.0KB)
PDF形式(298KB)
申し込み期間

2019年1月7日(月)から2019年2月8日(金)まで(必着)

提 出 先 新潟県立近代美術館 学芸課 博物館実習担当 宛
〒940-2083 新潟県長岡市千秋3丁目278-14
選考・通知 受け入れ人数を超過した場合、書類選考を行います。
結果通知については、2月末までに本人に郵送で連絡します。
4月以降、本人の履歴書を添付して、大学より正式な依頼状を提出していただきます。
経  費 交通費、他館入館料その他の必要経費は、すべて本人または所属大学の負担でお願いします。
修了証明 実習期間を満たした学生に対して、本人宛の修了証を発行します。
そ の 他 実習期間中、遅刻・早退・欠席をした方は実習を取り消すことがあります。原則として、就職活動・大学の期末試験・集中講義等を理由とする遅刻・早退・欠席は認められません。
事故等が生じた場合は、本人及び所属大学でその責を負うものとします。対物、対人保険を含め、実習中の保険は本人または所属大学で予め加入してください。