学校でのご利用

学校の教育課程に基づく教育活動としてご観覧、ご利用いただく場合は以下の手続きをお願いいたします。
年間の展覧会予定は年間スケジュールをご確認ください。
年間スケジュール(1.2MB)

小・中学校等(義務教育対象年齢児童・生徒)

新潟県内の義務教育対象年齢児童・生徒の観覧は、無料です。ただし、団体観覧や当館の学習支援が必要な総合的な学習の時間、職場訪問などの場合には、所定の用紙をご利用の1週間前までにご提出ください。

※土・日・祝日・長期休業中に教職員が教育課程に基づく教育活動として児童・生徒を引率される場合も、提出ください(該当教職員の観覧料が免除になります)

県立美術館利用事前調査票
Word形式(47KB)
PDF形式(70KB)
県立美術館利用事後調査票
Word形式(50KB)
PDF形式(70KB)

高校・高専等(高等学校・中等教育学校後期課程・高等専門学校又は特別支援学校高等部)

新潟県内の高等学校、中等教育学校後期課程、高等専門学校又は特別支援学校高等部の生徒が、教育課程に基づく教育活動として観覧する場合、生徒及び引率者の観覧料が免除されます。美術の授業、遠足などさまざまな形でご利用になれます。所定の用紙をご利用の1週間前までにご提出ください。

観覧料免除申請書
Word形式(34KB)
PDF形式(59.3KB)
県立美術館利用事前調査票
Word形式(47KB)
PDF形式(70KB)
県立美術館利用事後調査票
Word形式(50KB)
PDF形式(70KB)

学習支援について

「美術の鑑賞をきっかけとして、日常に生かせる気付きやまなびを創り出す」ことを目標に、以下の内容を行います。学校の担当者と事前打ち合わせを行い、連携して進めます。

作品の鑑賞に関する支援

  • 作品解説
    展示会や作品についての分かりやすい解説によって理解を深めます。
  • 対話を取り入れた鑑賞(コレクション展対象)
    美術作品について感じたこと・考えたことを話し合います。作品を鑑賞する楽しさ、互いの考えを共有する楽しさを体感でき、みる力・考える力を養い、コミュニケーション力の育成に役立てます。

職場体験受入

学校のニーズに応じてプログラムを作成します。職場体験の受入期間は1日を基本とします。

出前授業の実施

交通費のみ負担していただき、鑑賞にかかわる授業等を行います。美術館から授業のプログラムをご提案することもあります。

鑑賞補助資料の提供

展覧会・作品への理解を深めるための資料を提供します。

研修会の実施

ご希望により、鑑賞に関わる教員向けの研修会を行います。

その他

  • 総合的な学習の時間や職場訪問としての利用の場合も、所定の県立美術館利用事前調査票をご提出ください。対応の可否及び利用日につきましては、調整させていただきます。来館時は引率を原則とし、美術館の対応は土・日・祝日以外とします。
  • 団体での飲食は、隣の公園か雨天の場合は美術館隣のアトリウム(長岡市公園緑地課管理)が便利です。アトリウムは、美術館と空中通路でつながっており、トイレや売店もあります。

提出・問い合わせ

〒940-2083
長岡市千秋3丁目278-14
TEL 0258-28-4112  学芸課 教育普及担当
FAX 0258-28-4115
E-mail