生誕100年 亀倉雄策と『クリエイション』

kamekura creation

概要

亀倉雄策のデザイン哲学にふれる――。
亀倉が責任編集をつとめたデザイン誌『クリエイション』の世界。

  東京オリンピックのポスターやNTTのマークなど、数々の傑作を手がけた新潟県燕市出身のグラフィックデザイナー亀倉雄策(1915-1997)。一方、 日本宣伝美術会や日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)の設立に参加するなど、日本のグラフィックデザイン史を最前線で牽引してきました。
  彼が晩年のライフワークとしたのが、デザイン誌『クリエイション』の編集です。グラフィックデザイナー、イラストレーターをはじめ様々なアーティストの作 品を、亀倉独自の視点で取り上げた『クリエイション』は、創刊号より全20号で終了することを宣言、季刊誌として1989年より5年間にわたってリクルートより発行されました。作家や作品のピックアップから誌面構成に至る行程全てが、亀倉自身の手によって行われ、密度ある緊張感あふれた画面が全号を貫いて います。
 本展では、『クリエイション』誌上で取り上げられた作家たちの魅力を伝えるとともに、原稿やラフスケッチなどの関連資料も併せて展示し、亀倉のデザイン観や本誌にかける想いを探ります。

『クリエイション』1号表紙 1989年 リクルート発行

展覧会チラシ(670KB)

プレスリリース(623KB)

出品リスト(718KB)

※学校向け団体観覧のご案内はこちら、障害者の方へのご案内はこちらをご覧ください。

 
■美術館内ミュージアムショップでは、関連商品も取り扱いしています!
 亀倉雄策責任編集のデザイン誌『クリエイション』も販売中。
 ぜひ、お立ち寄りください。
 →詳細はショップページをご覧ください

展覧会カタログ「生誕100年 亀倉雄策と『クリエイション』」
販売開始しました!

 
販売価格  ¥2,000-
ページ数  約140頁
 
予定より一日早く、12月24日よりカタログ販売開始いたしました。
当館ミュージアムショップにて取り扱いしておりますので、
皆様ぜひお買い求めください!

  

主催 : 新潟県立近代美術館、新潟日報社

協力 : 株式会社リクルートホールディングス クリエイションギャラリーG8、
     N S T、新潟県立美術館友の会

後援 : 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)、長岡市、
     長岡市教育委員会、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、TeNYテレビ新潟、
     UX新潟テレビ21、ケーブルテレビのエヌ・シィ・ティ、
     エフエムラジオ新潟、FM PORT 79.0

 

会期中のイベント

トークイベント「亀倉雄策と『クリエイション』」

■11月14日(土)14:00~15:30(開場13:30)
当館講堂 / 申込不要 / 無料
ゲスト:大迫修三氏(公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会事務局長)
聞き手:伊澤朋美(当館主任学芸員)

美術鑑賞講座「デザインって何?」

■11月21日(土)14:00~15:30(開場13:30)
当館講堂 / 申込不要 / 無料
講師:藤田裕彦(当館学芸課長)

企画展ギャラリートーク

■11月29日(日)、12月13日(日)、2016年1月17日(日) 各日14:00~
企画展示室 / 申込不要 / 要当日観覧券

映画鑑賞会「アンダルシアの犬」(1928年・16分)

■12月12日(土) 14:00~/15:00~
当館講堂 / 申込不要 / 無料

特別上映会
生誕100年記念シンポジウム 「亀倉雄策のデザイン 未来に向けて」

■2015年12月6日(日)、2016年1月16日(土)各日13:00~
当館講堂 / 申込不要 / 無料
9月8日にTOKYO FMホールで行われた、毎日新聞社主催のシンポジウムの様子を上映します。
※協力:毎日新聞社
 
■シンポジウム出演者(敬称略、シンポジウム出演順)
 永井一正
 野地秩嘉
 細谷巖
 青木史郎
 佐藤卓
 原研哉
 浅葉克己
 司会進行:大迫修三

 

共催展

磯野宏夫展 -生命の森-

愛知県出身の磯野宏夫が生涯を通して描き続けた世界の熱帯雨林の作品約50点を紹介。『クリエイション』15号掲載作家。
■12月22日(火)~2016年1月17日(日)9:00~17:00
当館2階ギャラリー / 入場無料
→詳しくはこちら

 

出品作品


ヘンリク・トマシェフスキー
《第13回ワルシャワポスタービエンナーレ》
1990年 富山県立近代美術館蔵

 

  
 

 
校正(14号 ジョヴァンニ・ピントーリ)
 
 

 

ロゴ試作「Creation」

   

前号表紙
『クリエイション』 1~20号 /1989-1994年 リクルート発行

 

基本情報

会期

2015年11月14日(土) ~ 2016年01月17日(日)

開催時間

9:00~17:00 券売は16:30まで

休館日

11/16(月)、24(火)、30(月)、12/7(月)、14(月)、21(月)、28(月)~1/4(月)、12日(火)

観覧料

一般…当日1,000円(800円)、 大学・高校・中等教育(後期)…当日800円(600円)
※(  )内は有料20名以上の団体 小・中学校・中等教育(前期)の児童・生徒は、無料です。

会場

新潟県立近代美術館
交通案内はこちら