2017年12月9日(土) 美術鑑賞講座「友情の双像と武石弘三郎」

2017年04月06日

かたく握手を交わす堀口大學の父・久萬一と武石貞松――二人の生涯変わらぬ友情を表した彫像《友情の双像》が長岡市若宮神社に建立されています。像の作者は貞松の弟であり、彫塑家である武石弘三郎。弘三郎の作例について、双像を中心にお話します。

日時

12月9日(土) 14:00~15:30

場所

当館講堂

講師

伊澤朋美(当館主任学芸員) 

申込

不要/先着165名/聴講無料